ヒフミド クレンジングミルク限定サイト ヒフミド クレンジングミルク通販大辞典

ヒフミドクレンジングミルクは、しっかり落として肌にやさしい

保湿力が3倍もある人型セラミド配合が小林製薬ヒフミドシリーズのポイント

クレンジングに配合される人型セラミド

ヒフミドクレンジングミルクは
通信販売限定クレンジングミルクです

 

ミルクタイプのクレンジングには
人型セラミドが配合されています。

 

セラミド(肌の保湿成分)を守りながらメイクをきれいに洗い流して、しっとりもちもちとした潤いある肌に整えます

 

送料無料のお試しセット(トライアルセット)からはじめて見ましょう

 


小林製薬のヒフミドシリーズとは?

小林製薬のヒフミドシリーズについて、記載しています
水分を保持する大切なバリア機能を担っている、皮膚の最外層にある角質。ヒフミドの開発段階で、アトピーや乾燥トラブルを持っている人の角質層は、健康な人と比較して、「セラミド」の量が減少している事実に行き当たりました。皮膚疾患を発病していない状態でも皮膚がカサつく、荒れるなどの状態は、「セラミド」不足などによバリア機能の低下と大きく関わっています。したがって、家庭においても「セラミド」やバリア機能の役割を踏まえたスキンケアが大切になってくるのです。通信販売で入手できる、小林製薬のヒフミド、最大の特徴は、皮膚に含まれるのと同じ構造の“人型セラミド”を配合していることにあります。人型セラミドであるため、皮膚に対してのなじみもよく、角質層に浸透し、直接肌のバリア機能の保持に役立つこともわかっています。モイスチャーローションも優れた機能を持っています。そのため、楽天市場やアットコスメの取り扱い店舗ではかなりの高評価を受けているのです。クチコミやレビューにそんな内容が確認できます。なかでも「クリーム」は肌なじみがよく、皮膚に伸ばすとすばやく浸透して、直接バリア機能として働きます。クリームの高い保湿力は、モニター調査でも91%の方が満足しているのです。小林製薬のヒフミドは界面活性剤の使用量を極力削減して安心して使うことのできる商品になっています。
ヒフミドトライアルセット動画